節約とダイエットの関連性

僕は節約とダイエットは関係性が高いと思います。

お金を貯めるのとダイエットを成功させていくことは似ているのです。

例えば、お金を貯めることと体重を減らすことで例えると、お金を貯めることはこれからの未来たくさんあったらいいものだし、増えたら嬉しいしやる気が湧いてきます。
ダイエットは体重が減ったら理想の自分に近づける、着たい服を着れるなど様々なメリットが出てきます。

両方ともお金は”増える”、体重は”減る”と、どちらとも「~~できたら嬉しい」ことです。

しかし、お金は使わずに貯めてばかりでどこかで我慢しすぎると生活なんてできませんしストレスが溜まりますよね?
たまには息抜きで自分の好きなことをする。お金がかかることもあります。
最悪、その自分が貯めたお金を使わまいと仕事の量を増やし過ぎたり、賭博に走って逆に損することだってあります。

ダイエットは、やり過ぎで運動しすぎたり、食べることを我慢しすぎるとそれこそ、体重は減りますが体を壊したりして取り返しがつかなくなることもあります。

お金もダイエットは呼吸、いわば酸素と一緒です。呼吸を止めすぎたら苦しくなります。
メリットややりたいことばかりにとらわれ過ぎて、無理して我慢したら辛くなります。

節約やダイエットは極端に傾いても不都合が生じますし、結局のところ出し入れ、増やす減らすのバランスを考えていきませんか?