平日のランチ代金の節約について

平日のランチについての節約方法として、お弁当作りをするのが節約になりますが、お弁当作りを続けるのはなかなか難しいものです。
お弁当作りよりもハードルが低く、平日のランチ代金の節約方法を紹介したいと思います。

平日のランチを手作り弁当以外で節約をするとなるとカップラーメンが思いつきますが、カップラーメンが続くと健康的では無く、余分に医療費がかかってしまうのでおすすめできません。
外食すると、都内だと1000円前後かかってしまいますが、社員食堂を利用すれば約500円前後に抑えられます。社員食堂がある会社は限られていますが、区役所や市役所の食堂は、誰でも自由に利用出来ます。
都内の主要な駅の近くであれば、官公庁は点在している事が多いので、社員食堂が無い企業でも、気軽に食堂を利用出来ます。

また、前の日の仕事帰りに、値引されているスーパーのお惣菜を買い、お弁当のおかずとして使い、ご飯とインスタントの味噌汁を足せば、簡単に栄養バランスの良いランチになります。
スーパーのお惣菜の代わりに、コンビニのパウチ状になっているお惣菜も便利で、ハンバーグや鮭の切り身が100円からあり、コンビニのチルドの棚にあるおかずに比べてコストパフォーマンスが良くおすすめです。