それって節約?修行の間違いでしょwww

私自身は節約については全く興味が無いのですが、前に勤めていた同期の職員に異常とも言えるような節約家がおりました。

その同期は、節約といえば言葉が良いのですが、周りからするとちょっと迷惑なくらい節約をするドケチなヤツでした。

その当時、私が勤めていた会社は北海道にある会社だったのですが、北海道といえば当然冬場は極寒の地となります。気温でいうと毎日がマイナス気温であり、寒い日にはマイナス20度にもなる事はあります。そのような環境に住んでいながら、節約家の同期は自宅のアパートではよっぽどのことが無い限りはストーブを点けないという荒業をやっていました。よっぽどの事という範囲の中には「人が遊びに来た時」は入っていなかったようで、私が遊びに行った時も当然ストーブは点けてもらえませんでした。当然寒いです、、、

節約家の同期はどのようにして生活をしていたかというと、室内でのダウンジャケット着用と、コタツから出ないという技を使い生活をしていました。私も遊びに行ったときは、外着のダウンジャケットをそのまま着用し、真っ直ぐコタツへ直行しそのまま出来るだけ身動きをせずに体温を逃がさない工夫をしていました。

今考えると、あれって節約ではなくて修行だったのかな、、、www