貯蓄をするにはまずは収支を見てから

貯蓄をするとなるといろいろなものを買うのを我慢したり、お金を管理しなければならないものですが、

それをやるにしてもまずはしっかりとしたお金の収支管理をすることが大事です。

お金がどんなふうに出ていって、収入はどれくらいあるのかということを把握することによって

どこのお金は支出として出せるのかということと、どこのお金が無駄になっているのかというようなことが見えてきます。

最初はあまり細かい部分まで把握する必要はありません。 あまりに細かいところまで詳しく神経質になりますと

疲れてしまって長続きしないようなこともあります。

ですので、最初は食費にどれくらいだとか、電気代などある程度固定的なところの支出についてはどれくらいなのかといった感じで

大まかなお金の支出を計算できるようにしておけば、長続きしやすいです。

そして、ある低デオのお金の流れをつかむことができたらどのあたりが削れたりするのかを考えるといいでしょう。

大まかなお金の流れが見えてくれば、必要な部分と無用な部分が見えてきます。

無用なところを少しずつ削っていけば、自然とお金もためれますのでそこからお金のねん出をすれば貯蓄はかなりスムーズにできていけると思います。