〇〇を見直すだけで、毎月3~5千円が節約できる!!

皆さん、節約と言えば何を想像なさいますか?

今回は「使う節約術」に取り組んでみましょう。

「え?使う節約?使ったら節約じゃないじゃないか。」と思う方もいらっしゃると思いますが、実はからくりがあります。日々の使うお金を見直して節約するのです。

代表的なもののひとつが生命保険です。日本人の9割が入っているといわれている生命保険。実は内容によってはとても節約できるツールになるのです。

例えば、よくCMでやっているような「○○生命~♪」といった大手が扱っている生命保険には、保険会社の手数料や広告宣伝費が保険料(掛け金)の中にふんだんに入れ込まれています。実は「共済」タイプの方が内容は同じなのに、保険料が圧倒的に安いです。

何故なら、共済を扱うのは県などの地方自治体なので、広告をあまりしていなかったり「営利」を追求していなかったりするからなのです。皆さんがご存知ないだけ(というか、保険には「ややこしい」というイメージを持たれやすい為、皆さんあまり深く調べない傾向にある)で、実はとってもお得なんです。

ただし、共済には民間の保険会社ほどの外交員によるアフターフォローが十分でないこともあるので、その点は注意が必要です。保険に入る際は、担当者を見ておくことも大切な要素の一つです。